沖縄広告協会
トップページ
組織図
役員名簿
会員名簿
総務委員会
広報委員会
事業委員会
制作委員会
広告賞
イベント実績
リンク
沖縄広告協会|組織図
 
沖縄広告協会とは
沖縄広告協会は、広告を通して人々の生活向上に役立つ情報を提供し、社会的評価を高めていくために、代表的な広告主企業、媒体社、広告関係会社が集まって創立された総合広告団体です。
昭和56年12月14日設立以来、常に広告の質を高め、企業の広告活動と広告業務の発展と沖縄県の経済、文化、各界への貢献を図る上で、より広告を通した積極的な活動を行う広告関連の団体として強化を行っております。
 
全日本広告連盟との関連
 沖縄広告協会の会員は、自動的に社団法人全日本広告連盟(略称「全公連」)の加盟会員ということになります。すなわち沖縄広告協会は全公連を構成する地域広告協会の一つであり、全公連の構成団体としての役割を担っています。
 全公連は、地域社会の風土に根を下ろし、全公活動を行っている全国37地域の広告協会で組織される全国的な総合広告団体です。

広告協会の積極的活動について
目 的 広告主、媒体社、広告会社、広告関連会社の業務の
向上を図り、沖縄経済の発展と広告技術、広告の文化の
発展に寄与することを目的とする。
活 動 目 標 人々の生活の向上に役立つ情報の提供。
広告の啓蒙活動。
人材の育成。
広告技術・文化の向上。
経済政策への提案・提言。
関係官公庁及び関連団体との連携。
県産品に関する調査・開発・提案等。
会員共通の利益のための活動。
広告界向上のためのデータベース作成
実 績 ACC全日本CMフェスティバル 沖縄広告協会報の発行
沖縄広告協会広告賞       広告の表現倫理のセミナー
広告関連講演等の開催
沖縄広告協会活動の一例
 沖縄広告協会は、年間を通じ、広告協会賞・広告セミナー・
ACC全日本CMフェスティバル等の定例事業の実施をはじめ、時宜に応じた広告関連講演や広告論理・広告条例に関する検討会を随時行っています。
 
Copy right(c) 2003 Okinawa Advertising Assosiation All Rights Reserved.
沖縄広告協会